動物看護師による訪問ペットシッターサービス"ケアペッツ新大阪店"

ブログ・コラム

2018年12月21日スタッフブログ

【新大阪付近でオススメ】動物看護師によるお勧めペットホテル2選!!

年末年始と旅行する機会が多くなる季節となりました。
ペットを飼われている方は、旅行で家を空ける際、ペットホテルを探しても年末年始はどこも予約がいっぱいでペットをどこに預けようと困ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

ひと昔前のペットホテルは、ペットショップのような狭い部屋に自身のペットも閉じ込められるのかと思うとペットホテルにペットを預けることに抵抗があった方は多いと思います。

実際、環境の変化によるストレスでペットホテルから戻ってきた後に体調を崩すペットも多くいました・・・。
ペットホテルから帰ってきたペットの元気がないとペットホテルに預けるのが億劫になり、旅行等の遠出を遠慮していた飼い主さんも多かったのではないでしょうか。

しかし、近年のペットホテルでは、ここは本当にペットホテルなのかと思うほど綺麗で広い部屋を完備しているペットホテルも数多く存在しています。

新大阪付近でオススメのペットホテル2選!

ペットの森

 

塚本駅前の商店街の中にあるペットショップ「ペットの森」ではオゾンペットシャワーでシャンプーをしてくれるので、わんちゃん特有のペット臭もなくなりオゾンの力が毛並みもフワフワにしてくれます。ペットホテルで預ける際に一緒にトリミングの予約をしてみてはいかがでしょう。

 

 

ぺっとshopさんぽ

十三の商店街の中にある「ぺっとshopさんぽ」では、わんちゃん、ねこちゃんはもちろん小鳥、フェレット、ハムスターも預かってくれます。小鳥は温度管理が難しいので小鳥を扱っているペットショップだと安心して預けることができますね。

 

 

ペットが体調を崩す原因は?

 

 

そもそもペットホテルにペットを預けた後にペットが体調を崩すのはなぜでしょうか。
最大の原因は、飼い主と離れたことの不安からくるストレスです。また、自宅で放し飼いされているペットであれば、ペットホテルに預けた際、自由に行動できないのでかかるストレスは倍増することでしょう。

 

動物病院のペットホテル利用

動物病院にもペットホテルがあり、病気やケガで療養中のペットはかかりつけの動物病院に預けるのがそのペットの状態も把握しており一番安心できますよね。

ただ、人気の動物病院であればあるほど、入院している動物が多く、ケージの空きがなくペットホテルでの利用が難しいことがあります。

 

 

シッター全員が動物看護師

 

私どもケアペッツでは実際にペットのお世話をするシッター全員が動物看護師の有資格者ですので、持病で投薬があるペットや、高齢で特別なケアが必要なペットでも安心してお任せ頂けると思います。

前のページへに戻る
ペットシッターサービス ペットシッターサービス

またはLINEにて受付ております。>LINEはこちら

トップへ戻る